りんごがふたつ

遊びと絵本と、ときどきモンテ

2歳におすすめの英語絵本「メイシーちゃんシリーズ」

最近、図書館に行くたびに借りてくる、可愛らしい絵と簡単な文章でわが家の2歳児にお気に入りの英語絵本「メイシーちゃん」のご紹介です。

f:id:sichigoichie:20210209202503p:plain

メイシーちゃんシリーズ

英語ではMaisy(メイジー)と発音しますが、日本語では「メイシーちゃん」となっているこのシリーズ。英語圏の幼児に大人気の絵本で、世界各国で25以上の言語に翻訳されています。もちろん日本語バージョンもありますよ。

 

メイシーちゃんの生みの親はイギリスの絵本作家「ルーシー・カズンズ」。1964年生まれの作家兼イラストレーターです。

 

メイシーちゃんは白いねずみの女の子で、お友達にはひよこのタルーラ、リスのシリル、ワニのチャールズ、ゾウのエディがいます。

 

お気に入りのお人形は「パンダ」。どこに行くのも一緒です。

メイシーちゃんが子どもの心をつかむ理由

メイシーちゃんが世界中の子ども達に愛されるのにはいくつかの理由があります。

カラフルな色合いとシンプルな線

子どもが大好きなカラフルな色使い。

それでいて、シンプルな線とわかりやすいイラスト。

 

複雑なものや暗いものよりも、カラフルでシンプルな絵は子どもたちの心をグッとつかみます。

簡単な文章と日常用語 

作者のルーシーさんはまずイラストを考えてから、自分の子どもが小さい時は子どもたちの、孫が生まれてからは孫からヒントを得ながら、ストーリーを組み立てるのだそう。 

 

使われている文章も日常生活に溢れる言葉ばかり。

 

実生活に基づいたストーリーとよく使われてる言葉の組み合わせが、子どもの心に響かないわけがありません。

f:id:sichigoichie:20210209163644j:plain

”Maisy Goes Shopping" から

我が家の2歳も「メイシー、よむ!」と本当に何度も何度も読んでいます。

メイシーちゃんのおすすめ絵本

メイシーちゃんシリーズにはいろんな絵本がありますが、その中でも特におすすめの3冊をご紹介します。

寝るのなんて大嫌いなイヤイヤさんにオススメ

Maisy's Bedtime

「ねなーい。」が口癖のわが家の2歳児。

 

寝る前の歯磨きやお着替え、トイレなど、一通りの流れがこの絵本に凝縮されているので、「メイシーみたいに寝る準備しようか。」というと、寝る気が高まるようです。

 

youtu.be

旅行前にオススメ

Maisy Goes on Holiday

 

このコロナ禍で旅行に行くのはなかなか難しいですが、また平常に戻った時にはぜひ読んでほしい一冊です。

 

旅行前の準備から、旅行に行く過程、旅行先での遊びやお泊まりの様子が描かれています。

 

ぽぽ一番のお気に入り。おそらく旅行前に読んだのがよほど心に残っているのか、「メイシーみたいにまたホリデーいきたいなー!」と頻繁に言っています。

幼稚園入園が控えている子にオススメ 

Maisy Goes to Preschool

幼稚園生活がどんなものか不安になっている子に、ぜひ読んであげてほしい絵本です。

 

お絵かきをしたり、ランチを食べたり、お友達と遊んだり。幼稚園の楽しい生活が描かれています。

 

キンディーに行きたくなかった長女(3歳の頃)も、キンディーに通い始める前によく読んでいて、「キンディー行くの楽しみ ♪」と乗り気ではない長女を前向きにした一冊です。

メイシーちゃんのYoutube

メイシーちゃんシリーズは本当に大人気なので、Youtubeで検索するとたくさん読み聞かせ動画が出てきます。

 

"maisy read aloud"で検索すると読み聞かせ動画がたくさん出てくるので、ぜひお子さんのお気に入りを探して見てくださいね。

 

そして、YoutubeではMaisy Mouse Official というチャンネルでメイシーちゃんシリーズを観ることができます。

 

かなりゆったりとした動画ですが、日常でよく使われる簡単な英語を学ぶことができるので、こちらもオススメです。

 

2歳にオススメと書いていますが、もうすぐ5歳の長女も楽しんで読んでいるので、2〜5歳くらいの子が楽しめる絵本です。

 

ぜひ一度メイシーちゃん絵本を読んで見てくださいね。